菅野彰

菅野彰の日記です

「三月になると」/「WINGS4月号」発売中

 連日、震災関連の番組が増えていって、二年経つんだなと思います。
 日記にも海馬にも書きましたが、震災の折卵が買えなくて、弟が、
「俺は卵が見つかるまで帰らない」
 と、本当に一晩帰ってきませんでした。
 今は普通に卵は買えますが、その時、どうやってやり繰りしたのか、近所のパン屋さんが、淡々とパンを焼いて卵の入ったサンドイッチを売ってくれました。
 震災について思い出したくないこと、考えたくないことも、色々あるような気がしますが、時折、このサンドイッチが食べたくなります。
 本当に美味しくて、本当に有り難かった気持ちを、食み返します。
 この卵が入ったサンドイッチの美味しさを知った私は、まだ二歳。
 まだまだです。

tamago.jpg


 「WINGS4月号」発売中。「帰ってきた海馬が耳から駆けてゆく」連載中です。今回は「あほな会話の話」。
 諸々、まだまだの私です。誰が言ったんだ不惑。孔子だ。
 

  1. 2013/03/02(土) 10:37:16|
  2. 告知と日記